家庭でもリフレクソロジーができるの?簡単な方法と注意点とは

MENU

家庭でもリフレクソロジーができるの?簡単な方法と注意点とは

身も心も軽くなるリフレクソロジーを家庭でも気軽にできればわざわざ外出しなくてもいい、と考える方も多いでしょう。
確かに自分で技術が取得できればお店に通う必要もありませんし、経済的です。
では家庭でも簡単にできるリフレクソロジーにはどのような方法があるのでしょうか。

 

順番を守ろう

リフレクソロジーのポイントは最初と最後に腎臓、尿管、膀胱をマッサージすることです。
これさえ守れば家庭でも簡単にリフレクソロジーができますし、デトックス効果を十分得ることができます。
ではどこを押せばいいのかと言うと、腎臓は土踏まずの上の部分で中指の延長線上にあります。
膀胱は内側のくるぶしの側面と足裏を結んだ境目になりますので、くるぶしから徐々に指を足裏へ向けていき、ここから足裏と感じられる部分になります。
尿管は腎臓と膀胱、2つの反射区を結んだ線になりますので参考にしてまずはこの3点を上手に押せるようにしてください。

 

オイルやクリームを使おう

腎臓、膀胱、尿管のマッサージが終わったら親指から小指まで順番にマッサージしていきますが、このとき血行を意識して揉んだりひねったりするといいでしょう。
それから足裏を指で指からかかとへ向かって押していき、痛みを感じる部分があればそこを重点的にマッサージしてみてください。
足裏にはツボが集中しており、痛みを感じるということはそこに不調が生じているということです。
またマッサージをする際はオイルやクリームを使って滑りをよくし、摩擦によって肌を傷めないよう注意してください。
香りでリラックスしたい方はアロマオイルを使用するといいでしょう。

リフレクソロジーおすすめ講座一括資料請求