一般的なリフレクソロジーサロンのコースではどんな事をやってくれる?

MENU

一般的なリフレクソロジーサロンのコースではどんな事をやってくれる?

リフレクソロジーのお店はいろいろありますが、基本的なコース内容はほとんど変わりません。
足の裏を刺激するだけではなく、足全体をもみほぐし、体のリラックス効果を生み出すリフレクソロジーサロンの基本的な内容をご紹介しましょう。

 

反射を利用したマッサージ

リフレクソロジーのコースは足裏のマッサージからスタートしますが、目的は反射区を刺激することで消化吸収力を高め、老廃物を排出し、体の循環をよくすることです。
そのために押すのは腎臓から膀胱にかけてで、この2つの臓器は毒素や老廃物をろ過し、尿と一緒に排出する役割を果たしています。
さらに小腸や大腸を刺激することで、さらなる老廃物の排出を促し、体中に栄養素が行きわたりやすい状態を作っていきます。
体制はうつ伏せだったり仰向けだったり、お店によって異なりますが、行う前に足浴をするお店もあります。

 

足全体のマッサージと疲労回復

足裏が終わったらかかとやくるぶしなどを刺激し、むくみの解消と予防を行います。
婦人科系もここに集中しているので温めつつリンパの流れに逆らわないようにしたから上にかけて流れをよくします。
痛みを感じても最終的には足が軽くなることにつながりますので問題ありません。
さらに老廃物をリンパの流れに乗せて排出しやすくするようふくらはぎをしたから上へもみほぐしていきます。
現代人が抱える肩や目、頭などのコリをほぐすために指先を丁寧にもみほぐしますが、頭がもやもやする、視界がすっきりしない人ほど痛みを感じやすいです。

 

最後は足の甲から足首にかけてマッサージすることでむくみを解消し、腰痛があれば腰痛の解消を行います。
コース内容はお店によって違いますが、多くのお店はこの流れでリフレクソロジーを実践しています。

リフレクソロジーおすすめ講座一括資料請求